マイナチュレと花蘭咲どっちがいいの?違いを紹介!

マイナチュレと花蘭咲どっちがいいの?違いを紹介!

マイナチュレと花蘭咲どっちがいいの?

マイナチュレと花蘭咲って一体どっちがいいの?
管理人も女性用育毛剤を調べてくうちに疑問に思い始めたのでしっかりと調べてみました。
まずは有効成分の違いを説明しますね。

 

マイナチュレの有効成分

センブリ 元は胃腸薬として使われていた植物でその効果は血行促進を主とされている
グリチルリチン酸ジカリウム 抗炎症作用があるので頭皮を正常な状態へ導いてくれます
酢酸DLαトコフェロール 合成ビタミンEで血行促進や肌の老化防止の効果がありその効果から養毛効果も高いです。

花蘭咲の有効成分

センブリエキス マイナチュレに入っている成分と同じく血行促進作用あり
塩酸ビリドキシン 別名ビタミンB6で高皮膚炎性因子で効果は肌荒れの改善やフケの改善です。
ニコチン酸アミド 別名ビタミンB3で酸化還元反応をサポートしてくれる補酸素です。効果としては粘膜や皮膚を良い状態へ持って行ってくれといった血行を良くする効果があります。

 

 

こうやって有効成分を比較してみると効果効能的にはさほど変わらない事が分かります。
両方共に頭皮の炎症や異常な状態を防いで通常の状態へ導き、血行を良くして髪の毛が生えやすくなるような状態へ導いてくれる商品だという事です。

 

ではどちらの方が効果があるの?
と思われるかと思いますが、こればっかりは誰も分からないと思います。
両方効果が出るかもしれませんが、両方効果が出ないかもしれません。

 

結局は使う人に合うか合わないかになってくると思います。
両方共成分は良い成分を使っているので。

 

後はお値段の問題でしょうか。

 

両方共一番安い買い方で比較しますとマイナチュレは3980円、花蘭咲は4800円とマイナチュレの方が断然安いです。

 

まずはマイナチュレで3ヶ月以上使ってみて特に効果が現れなかったら花蘭咲に変えてみるのがいいのかもしれません。
この辺は個人の考え方だと思います。

 

両商品しっかりとした成分が入っているので育毛効果としては甲乙つけがたいです。

 

 

 マイナチュレのリアルな口コミ・レビューTOPページヘ